jng_130221_03

お雛様おひなさま

販売期間: 2月21日〜3月4日

酔さめや
 ほのかに見ゆる
  雛の顔
暁台

【こなし製、白小豆あん】
中国の古風俗に、三月上巳じょうしの日、水辺に出て災厄を払う行事があり、それが後に曲水の宴となり、桃の酒を飲む風習を生みました。中国から伝わった上巳の行事が、人形ひとがたを撫で、身体のけがれを移して川や海に流すという日本固有の行事になりました。巳の日の祓いといいます。後に祓いの具としての人形から、雛段に飾る雛人形ができ、雛まつりとして定着しました。雛まつりには親王雛すなわち内裏雛を主に、その他多くの人形とぼんぼりなどの調度品が飾られます。


※ 保存料・合成着色料は一切使用しておりません。天然色素のみ使用しております。
※ 商品の内容、意匠、販売期間などについては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 繊細な細工を大切にするため、店舗のみでのお取り扱いとなります。お近くの平安堂梅坪までどうぞ。