jng_130201_02

初音はつね

販売期間: 2月1日〜2月20日

鶯の
 身をさかさまに
  初音かな
其角

【煉切製、小豆こしあん】
その年、その季節に初めて聞く鳥や虫の声を初音といい、主に鶯の鳴く声を指します。「梅に鶯」と並び称されるように、日本人に最も親しまれている鳴禽めいきんです。二月初め頃、清涼でまろやかな美声でさえずり、春の訪れを感じさせます。
鳴禽めいきん・・・美しい声で鳴く鳥。


※ 保存料・合成着色料は一切使用しておりません。天然色素のみ使用しております。
※ 商品の内容、意匠、販売期間などについては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 繊細な細工を大切にするため、店舗のみでのお取り扱いとなります。お近くの平安堂梅坪までどうぞ。