1021SatonoAki

里の秋さとのあき

販売期間: 10月21日~11月10日

里古りて柿の木持たぬ家もなし
芭蕉

【こなし製、白小豆あん】

秋晴れの澄んだ空にあかあかと灯る梢の柿、夕暮れの残照に映える柿は、村里を飾る収穫の彩りです。柿は古くから生食、あるいは干し柿にされ、貴重な甘味料として親しまれてきた秋の味覚です。


※ 保存料・合成着色料は一切使用しておりません。天然色素のみ使用しております。
※ 商品の内容、意匠、販売期間などについては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 繊細な細工を大切にするため、店舗のみでのお取り扱いとなります。お近くの平安堂梅坪までどうぞ。