05Yuzunoka

柚子の香ゆずのか

販売期間: 2013年11月11日~11月30日

冬至湯の煙あがるや家の内
前田普羅

【しぐれ製・粒あん】

外皮に凹凸のある香り高い実で、晩秋、うら枯れの中で緑の葉に混じって金色 熟れます。冬至には柚子を浮かべた湯に入る習慣があり、万病を防ぐといわれます。これには薬効を期待すると同時に、新たな威力のある魂を身につける御祓(みそぎ)の意味も込められています。


※ 保存料・合成着色料は一切使用しておりません。天然色素のみ使用しております。
※ 商品の内容、意匠、販売期間などについては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 繊細な細工を大切にするため、店舗のみでのお取り扱いとなります。お近くの平安堂梅坪までどうぞ。