よわい草

販売期間: 2015年10月1日~10月20日

菊の香や
 奈良には古き
  仏達
芭蕉

【ういろう製・黄身あん】

菊には「よわいを延べる草」という意味の齢草よわいぐさという異名があります。
旧暦九月九日の「重陽の節句」は別名を菊の節句ともいい、昔から延命長寿を願う日となっています。
この日には日本の宮中でも菊酒を飲み、夜の間、屋外に置いた菊の花の綿をかぶせ、その綿についた夜露で肌をなでると不老長寿が得られるという「きせ綿」の行事が行われました。


※ 保存料・合成着色料は一切使用しておりません。天然色素のみ使用しております。
※ 商品の内容、意匠、販売期間などについては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 繊細な細工を大切にするため、店舗のみでのお取り扱いとなります。お近くの平安堂梅坪までどうぞ。