ang_amazakedaifuku

あまざけ大福

販売期間: 〜2016年6月30日

甘酒といえば冬のイメージですが、実は俳句の季語は夏。
江戸時代には夏に飲まれていました。

栄養豊富な甘酒は夏バテした時の疲労回復にもってこい。
食欲のないときでも飲みやすく、
暑い夏は冷やし甘酒として飲むとよいそうです。

甘酒入りのこしあんを包みました。

・ 日保ち 2日
・ 1個  163円


※ 保存料・合成着色料は一切使用しておりません。天然色素のみ使用しております。
※ 商品の内容、意匠、販売期間などについては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 繊細な細工を大切にするため、店舗のみでのお取り扱いとなります。お近くの平安堂梅坪までどうぞ。