羊羹と禅

禅とともに日本に渡来した羊羹は、永い年月をかけて洗練され完成しました。
室町時代以来、能・生け花・茶の湯といった芸術文化とも縁が深いお菓子です。

羊羹と侘び茶

茶の湯を大成した千利休のことばを伝える書物に『南方録』があります。その冒頭には、次のように書かれています。 宗易の云ふ、「小座敷の茶の湯は、第一仏法を以て、修行…

詳細

文豪・夏目漱石の最愛の菓子

山路を登りながら、こう考えた。 智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。 住みにくさが高じると、安い所へ引き越…

詳細


関連記事