瀬戸の夕凪

海と陸の温度差の為に吹いてくる風のことで、
太陽が昇る昼は海からの風が吹き、
夜になると陸からの風が吹きます。

このふたつの風が入れ替わる朝、夕の時に
風が止む状態のことを言い
瀬戸内は温度変化も緩やかなため
凪の状態が長く続くといわれてます。

風が止み、波が静まった瀬戸内海は、
より平穏でのんびりとしたのどかな風景です。
浜に、堤防に佇みひとときを過ごすと
落ち着いた気持ちになります。

瀬戸の夕凪に浮かぶ小舟をみたてた最中種に
米粉のクッキーに胡麻を加え、
酒粕や味噌も隠し味で使った生地を流し込み
焼き上げました。

軽い食べ口ですが、
ご満足いただけるお菓子に仕上がっております。


関連記事

  • 現在、関連記事はございません。